« 詩集「レヴィンの系譜」で新たな展開 | トップページ | 船橋市中部地区公民館合同事業「団塊の世代へのメッセージ」~これからも青春!ガキ大将集まれ~ »

2005年10月 5日 (水)

故郷から新米が届いた!

 _096 昨夜帰宅したら、故郷から新米が届いていた。今朝、いただいた。おかずはアジの開き、味噌汁、カツオのふりかけ、おしんこう。私は生粋の「和食派」なのだ。

 氏神様の東大社のこと調べ、故郷の米は東大社の森からの贈り物だということが分ったので、ゆっくりとかみ締めながらいただいた。 炊き上げたお米は、ピカピカ光っていて、甘みがあった。

 朝食後、実家にお礼の電話した。「今年は田んぼがぬかるんで、例年より遅い収穫になった」。電話に出た母が言った。米の文化のある国に生まれて、幸せだ。窓越しに見た庭には白いバラが一輪。いい一日の始まりだ。094

|

« 詩集「レヴィンの系譜」で新たな展開 | トップページ | 船橋市中部地区公民館合同事業「団塊の世代へのメッセージ」~これからも青春!ガキ大将集まれ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105109/6269914

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷から新米が届いた!:

« 詩集「レヴィンの系譜」で新たな展開 | トップページ | 船橋市中部地区公民館合同事業「団塊の世代へのメッセージ」~これからも青春!ガキ大将集まれ~ »